【読書】これならわかるプログラミング入門+python

プログラミングの勉強し直してます。

webサービスを想定して言語はRubyかなと思っていたけど、時代は、pythonjava script へ向かうようです。

 

昨日買った立派なRuby on Rails5 の本は、分厚さも含めて初心者向きでなかったので、オブジェクト思考からの入門書を探したら、この本を見つけた。

 2010年発行でweb系の書籍としては古く感じるほどですが、オブジェクト思考の基礎は、今もかわらない。pythonの2.7で書かれたサンプルを3.8で写経すると変更されたところがわかりやすい。

 

Pythonスタートブック

Pythonスタートブック

 

Manjaro Linux では、2017.7時点でOSインストールと同時にpythonの最新版3.6がインストールされているようで、ターミナルで打ち込むといきなり使えます。

 

[zer0@zer0-x1 ~]$ python
Python 3.6.2 (default, Jul 20 2017, 03:52:27)
[GCC 7.1.1 20170630] on linux
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>>

 

 

www.python.org

 

テキストエディタは、わたしの環境は、Windows でもMacでもなくLinux なので、

atomを試したけど多機能すぎる。

シンプルなnanoもあるけど、jEditにしました。ファイラー付きで便利。

f:id:suwam918:20170815184039p:plain

自転車との付き合い方

子供載せ電動アシスト自転車を卒業して、一人で自転車に乗り始めてから、5年目

ロードバイク乗り始めてから、多分4年目?

 

ロードバイクとの付き合い方に、レースに出るとか、ブルベとかポタリングとか、通勤とかいろいろあるけど、自分はどうしたいのかなかなか自覚できなかった。

 

一般人向け&中高年向けののロードバイクの本はあまりないので、

書評で見つけたマラソン本の『仕事のできる人の「走り方」』の中に書かれていた

「フォーエバー、サブフォー」が一番、しっくりくると思う。

 

「フォーエバー、サブフォー」は、歳を重ねてもフルマラソンで、4時間以内完走できることを維持する、こと。

今更サブスリー目指して、家庭や仕事に支障が出たり、故障したり走れなくなったら、本末転倒。

自転車の場合、サブスリーとかはないので、

個人的に読み替えると、年に数回、観光がてら、160キロ〜200キロのセンチュリーライドを完走できれば、サブフォー達成と同等でしょう。

ブルベの200km、300km、400km、600kmー>PBP1500km

とかもあるけど、200kmだけでも十分と思う。

実の娘達と同年代の女子のいるレースに出るのは、モチベーション的にきつすぎる。

勝っても負けても、楽しくない。

東京から日帰り圏でいけるロングライド イベントは、毎月のようにあるので、

これから適当に選んで参加でOK

 

5月 佐渡210km

5月 安曇野160km

 9月 富士五湖周回120km

仕事ができる人の「走り方」

仕事ができる人の「走り方」

 

 

 

2017年8月近況 メインPCはThinkPadへ。

いろいろ試行錯誤したけど、ブログよりプログラミング、ということで、開発用環境を構築中。

 

現状

メインPC:デスクトップ用途

PC: Lenovo ThinkPad X1 GEN1  

RAM: 4GiB

SSD: 128GiB

OS: Arch Linux系のManjaro 2017.7

 

開発環境用のサーバー:

PC: Lenovo ThinkPad  e550

RAM :16GiB

HDD :500GiB

OS: CentOS 7.3

 

予備機

NEC versorPro

東芝 R734

 

結局メインは、ThinkPadLinux になりました。

キーボードとタッチパッドが良すぎて、他のメーカーのは使いたくなくなった。

一時期、タブレット系を使ってたけど、長文打つならやはりキーボードのほうが楽。

iphoneは、電話とメール、LINE、持ち歩きメモ、iPadは、カラーのキンドル代わり。

広告増えすぎのFBは、放置。

 

次にThinkPad買うなら、LTE対応の新品にしたいw

X270の新品でもi3なら10万円切ってる。LTE追加で18000円+。

しかし、x270は、12インチ画面。解像度上がり過ぎたら、文字が読み取れないかも?と不安になる超高解像度。

x1の14インチ画面も捨てがたいので、画面とキーボードを実機を見てから買う。今のPCが使用不能になったらwww

 

OSは、Win7(32)とか、win8.1(64)とか試したけど、更新のたびに勝手にアプリやらなんやら使わない機能がつかされるのがいやで、やめた。

メモリ16GIB積んでいるマシンに、Win7の32bitはインストールできても、使われるメモリは、3/16GiBという残念さ。

2度試したけど、win8.1の64bitOSのリカバリインストールができず、断念し、CentOSにしたら、Win8.1よりぜんぜん好みなUI。Ruby用環境に決定。

linux系は、既存アプリの自動更新はされても、追加はされないからOK

 

Ubuntu は、中古ThinkPadには重い、遅いで、軽量Linuxへ変えたら、同じマシンなのに軽い、速い、楽しい。

 

同じThinkPadブランドでも e550とX1は、ビジネス用普及機?と薄型高性能モバイルの位置づけで、使い心地は、x1のほうが上。

x1は、薄型筐体なので外部インターフェイスが少なくて、本体だけでいろいろ接続できるx270とかのほうが、便利かも。

 

 ちなみに、個人的に調べては見たけど、ぼつになったものたち

金融系と広告と買い物が嫌い、とやーっと自覚しました。

 

 

 

 

 

 

 

ThinkPad e550の中古をヤフオク購入してみた

ヤフオクで中古PCを購入したら、WIFIがなかった(@@)ので〜の備忘録

売れ筋のxシリーズではない、e550

ヤフオクで中古のThinkPad e550を購入、実はヤフオク利用は初めてでした。

ThinkPadのE550 限定で探していて、法人向けのせいか、

中古市場に現物がぜんぜんなかったので、型番でググってヤフオクでピンポイントで落札。

 ThinkPadのxシリーズなら、いろいろ中古で選択肢もあるのにね。

中古業者ではない個人?からでしたので、ある程度、セットアップの手間は覚悟の上で落札。

格安というか、特定の型番にこだわらなければ、win10搭載の去年の新品も買えるはず。

 

Lenovo ThinkPad E550 Core i3 1.70GHz/4GB/500GB/15.6/Win7pro¥27800

 

出品情報の記載に誤りはなかったけど

出品情報に記載があったけど、win7 のインストールメディアからOSだけインストール状態だったので、ドライバーが入っていない。ほんとドライバー類がインストールされてない。

つまり、本体にあるハードウェアは、ソフトウェアのドライバーがないから、本体内蔵のwifiもブルーツゥースも有線LANアダプタを認識せず、ネットワークに繋げない。我が家にはLANケーブルはない。

しかし、製品付属のネットドライバーがない状態から新規インストールは、散々会社で慣れているので、(^^;)

2.4GHz対応のwifiアダプタを交換するために買っていた5GHz対応のwifiアダプタをe550のUSB装着し、この製品付属のDVDからドライバー入れてインターネット、無事開通。

 

 

 

ウェブブラザーの最新化

インターネットエクスプローラー(以下 IE)が、バージョン8なので、マイクロソフトのサイトからIE11のダウンロードすら、拒否される。

ウェブブラウザーをグーグル クロームへ入れ替える。

その後、レノボのサイトへ接続して、最新化させます。

パソコン版 Chrome

メモリ交換

メモリは4GBのはずがやたら遅い? システム情報見ると2GBしか認識してない。

メモリは2GB 2枚刺さっているけど、メーカーや規格がちがうので、深く追求せず、手持ちの8GBの2枚に交換する。

 

 

メモリ交換作業に工具は眼鏡用の精密ドライバーが便利、一般向けのせいか、磁気でネジを吸着しないのが残念。 

わたしは、ノートパソコンの裏蓋は、これ一本で開け閉めしてます。(^^;;

アネックス(ANEX) メガネ用精密ドライバー No.108

アネックス(ANEX) メガネ用精密ドライバー No.108

 

  

OSは、まだUbuntu へ入れ替えていないので、残念な状態。

でも0.76GB使えるメモリが増えた。

 実装メモリ 2GBー> 16.0GB(2.76GB使用可能)

   

 

リカバリメディアの入手方法 

レノボサイトの判定によると、この中古マシンはwin8 Pro 64bitsのダウングレード版。でもwin10の無料アップグレードは期間外、対象外らしい。この先もwin8.1で生きるしかないのね? 

リカバリメディアはwin8で確保して、ubuntuマシンにするかな?

USBメモリの在庫は空き無し、DVD媒体の代わりに、安いUSB2対応の32GBをAmazonでポチる。

 

オフィス互換ソフトのインストー

うちにあるマイクロソフト オフィスは、2013と2010があるけど、どちらもライセンス使用中。

今回は、Ubuntu で使っているオフィス互換ソフトを入れてみた。

文書作成、作表、表計算なら十分すぎ。

 

ja.libreoffice.org

HDDをSSDに入れ替えるか?

HDDは、容量500GB

2015年製だからもう数年このまま使う?

 

中古で買って良いパソコンメーカー

レノボは、現在もパソコン製造、販売してるので、過去の製品もネットでアップグレードができて、楽。中古購入でもサポートされる!

わたしは、パソコン製造販売から撤退したメーカーのは、中古では買いません。

 インストールメディアとか入手が難しいし、セキュリティサポートが終わってるのも困る。ハードウェアの動作確認もやりにくい。

後で、ubuntuに入れ替えるから、win7 などで動作確認しておきたい。

 

ヤフオク中古でノートパソコンを買ってみての感想

 ヤフオクの中古は、やはり安いなりに使えるようにするための、新品購入や業者購入より、手間がかかる。

マニュアルやリカバリメディアなしでのパソコンセットアップは、自力解決できない人が買うと、挫折しそうだね。

 ま、体験してみれば経験つめるし、学習できるし、安いから教材と割り切りもある。どーしてもダメなら、もう一度ヤフオクで付属品なし、動作確認なしのジャンクとして売るとか(*゚▽゚)ノ

 

 

 

 

Ubuntu ターミナルで使う便利なコマンド (随時追加中)

ターミナルで使う便利なコマンド

気に入ったアプリを探し続けるインストール沼は無用、コマンド一発です。

 

lshw

 lshw  CPUやSSDなどハードウェアの情報を表示します、わたしの場合、全部で255行ありました。

lshw -short  と短縮オプションを指定すると、53行程度にまとめられます。

 

f:id:suwam918:20170723234852p:plain

Ubuntから、AmazonのKindle読み放題と プライムビデオを使ってみた。

Ubuntu17.04+ThinkPad X1 GENでアマゾンのサービスを試してみた。

ブラウザーは、Chrome

プライムビデオは、スムーズに再生できた。

WIFI子機は、2.4GZー>5GHz対応のUBS接続型に交換済み。

2017年7月時点で約1400円

TP-Link 11ac/n/a/ 無線LAN子機 (USBアダプター型) 極小モデル 11ac/n/a 433Mbps 5GHz専用 3年保証 Archer T1U

kindleは kindle Cloud Readerで表示させた。

日本語の縦書は再生できず、英語版は読めるので英語の本ならOK

日本語の本は、専用端末のkindleで読むとして、

英語のkindle本を kindle Cloud Readerで表示させるとカラー&見開き&14インチ画面で読めて快適! (こんな感じ)

f:id:suwam918:20170723224019p:plain

コミックも読めます、\(^o^)/

週刊ビックコミックスピリッツ 2017年7月10日号

Wifi 5GHzに替えたらダウンロード早くなって快適。

今までkndle端末で読んでいたので、1ページづつ、右側、左側と片面づつ見ていました。

しかしPCの画面で表示するとコミックは見開き表示になるんですね。

かなり長いこと、気がついてませんでした。なんかもったいないことしてました。

14インチ画面で全画面表示させると、こんな感じ。 

 

f:id:suwam918:20170723232445p:plain

小学館 週刊ビッグコミックスピリッツ 2017年32号

 

ThinkPadのキーボードとトラックポイント+トラックパッドはいい。

ThinkPad x1 Carbon(2013年発売)を中古で買ってみて、改めて、

が、とても手の感覚がよくて、会社でも使いたくなりました。

会社のマシンは、DELLのE5530でこれも悪くないですが、ThinkPadのキーボードとマウス不要のトラックポイントトラックパッドが使いたい!

 

しかし、会社で使えるPCにはシンクライアント化させないと接続できない。

で、型番指定で探してみたけど、どれも型落ち。新品購入が難しい。

手持ちの在庫にも、知っている範囲でもE550使ってますって人、聞いたことがない。

中古でもなかなかモノがない。

法人向けで、個人向けでないから中古に出ないのか?

2015年発売だと2年落ち、リースでもまだまだ現役機なのか?

 

ぐぐってやっと発見したのは、アマゾンとヤフオクの出品の3点。

そのうち、一番低スペックで安かったヤフオクで中古を落札。

ちゃんと動くのか、現物見るまで不安だけど、パーツ単体で買うよりは、安いです。

ThinkPad X250も選択肢だったけど、画面が12インチでE550の約倍高いのでパス。

(X250より、X1が好き、パーツ交換できなかったけど!)

 

付属OSは、win7/32bitsですがUbuntuに入れ替えて、使えば特に問題なし。

 2020年1月以降は、Ubuntu専用にするでしょう。

 

thehikaku.net

 

ThinkPad E560

↑これの一つ前の機種です。

 

f:id:suwam918:20170722220451p:plain